水生植物公園みずの森(2018年2月中旬)1/2

滋賀県草津市にある植物園です
珍しいアイスチューリップがあるというので行ってみました

 

アイスチューリップというのがこちら

アイスチューリップとは、球根を冷凍貯蔵することで開花時期をずらして開花させたチューリップのことで、
まだ梅も咲かないこの寒い時期にきれいに咲いていました。
気温が12度以下だと花が開くのが遅くなるので通常よりも
長い期間楽しめるそうです

 

 

 

 

 

季節外れに色とりどりのチューリップを楽しめました

他にもビオラやパンジーがいっぱい

 

 

 

 

 

 

 

葉ボタンなども

 

 

 

この奥に続く庭園にも行ってみました

 

まだ冬枯れの感じですが、枝だけの木々も美しいものです

 

景色のいい芝生もあります

 

 

 

 

鮮やかなチューリップの色を楽しめましたし、
ビオラやパンジーもかわいかったです
冬枯れの庭の散歩も、木の形や庭の形がよくわかってまた楽しいものです
まだ寒いとはいえ日差しは暖かかったので散歩にぴったりでした
入場料も大人300円と格安です
ウェブサイトはこちらです
http://www.seibu-la.co.jp/mizunomori/

こちらには温室もあって、スイレンなど南国の植物があります
次回は温室の中です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です