京都府立植物園(2018年3月中旬)

早春の京都府立植物園は梅をはじめとして、
いろんな花が咲き始めていました

まずは地下鉄北山駅から近い北山門の近くの梅林です

 

すっかり満開でいい香りが漂っていました
白、薄いピンク、赤といろとりどりでした

 

 

 

 

 

 

 

クロッカスがたくさんの一角もありました

 

紫が鮮やかでした

 

 

 

 

真ん中の池の近くにも梅林がありました

 

 

 

 

こちらはサンシュユというそうです
ところどころで咲いていました

 

 

つばき園には椿の花も結構咲いていました

 

 

 

 

 

ハウス栽培したものか、季節外れのチューリップなどの
花々のコーナーもありました

 

 

 

 

 

花以外にも、正門近くのくすのき並木も美しかったです

 

地植えのチューリップはまだまだの感じでした

チューリップの時期の京都府立植物園については
こちらの記事をご覧ください

植物園はいつもいろんな花があって楽しめますね
カラフルな花いっぱいで、春の到来を感じられました
ウェブサイトはこちらです
www.pref.kyoto.jp/plant/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です