毛馬桜之宮公園と大川沿い(2018年3月下旬)

桜之宮という名前通り、大阪有数の桜の名所です
JR環状線の桜ノ宮駅からスタートです

西口を出ると駅前からもう桜がいっぱいです

 

駅からすぐの源八橋の上からです

 

電車と桜の組み合わせが見られる場所です

 

この大川の両側にずっと桜並木が続きます
駅のある川の東側を南に歩いていくことにしました

 

 

 

 

美しい遊歩道が続いています

 

 

 

対岸の高層ビルと桜の組み合わせです

 

途中の桜之宮公園の中も桜がいっぱいでした

 

 

 

桜宮橋の上からです

 

橋の上から桜を見降ろします
橋の上ならではの目線ですね
一面の桜が本当に美しかったです

 

 

 

橋をわたり、旧公会堂や帝国ホテルのある、川の西側に渡りました

 

 

こちらは雪柳との組み合わせが美しかったです

 

 

 

西側をさらに南へ歩きます
こちらも有名な桜の通り抜けがある造幣局の横を通りすぎます

 

京阪電車の天満橋駅まで歩きました
ずっと桜並木の中を歩けます

今年は3月から暖かかったので桜の開花も早く、
まだ3月にも関わらずほぼ満開の桜を見られました
ここ大川沿いは川の両側を埋め尽くす桜の景色、
また町の真ん中ならではの高層ビルとの組み合わせが特徴的です
時々ある橋の上からの景色がまた素晴らしかったです
のんびりと遊歩道を歩きながらお花見を楽しめました

毛馬桜之宮公園のウェブサイトはこちらです
www.osakapark.osgf.or.jp/kema_sakuranomiya/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です