昭和記念公園(2018年4月上旬)1/2(ネモフィラ・菜の花)

東京都立川市にある国営の大きな公園、昭和記念公園に行きました。
こちらの素晴らしいチューリップの景色の写真を見て
一度行ってみたくて、今回行くチャンスがあったので行きました。
チューリップ以外にも見どころはあって、今回はまず
チューリップ以外の花の写真です。

こちらはすごく広くて入り口も何か所もあるのですが、
チューリップガーデンへ一番近いのは「西立川口」なので
その入り口から入りました。
JR西立川駅から歩道橋で直結していて駅から歩いて数分程度です。

 

入ると池がありますので池の左側を回ります

 

5分ほど歩いて「もみじ橋」を渡ったところに
ネモフィラの咲く丘がありました
ネモフィラが咲く時期は通常もっと先だと思うのですが、
今年は早く暖かくなった上に季節外れの夏日の日が続いたので
開花が早まったようです。

 

 

 

ハナミズキもきれいでした

この丘の北側にチューリップガーデンがあるのですが
それは次回の記事に回すとして、チューリップガーデンの東側には
広い芝生がありました。
真ん中には大きなケヤキの木があります。

 

広くて気持ちのいい場所で、レジャーシートを敷いて
お弁当を食べる人、昼寝をする人などのんびり過ごせる場所です。
人が多かったですが、芝生は広いのでまだまだ余裕がありました。

芝生広場の一角には菜の花畑もありました

 

 

4月上旬なので例年ならまだ桜が見頃になってそうなものですが
今年の春の早さと暖かさですでに桜は葉桜に、
そしてネモフィラが見ごろで新緑の季節でした。
チューリップ以外も魅力的な昭和記念公園でした。
次回はチューリップガーデンの記事です。
ウェブサイトはこちらです
www.showakinen-koen.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です