信州大芝高原(2018年5月上旬)

長野県上伊那郡南箕輪村にある、芝生の公園や森のある
信州大芝高原に行きました。

全体の地図はこんな感じです

 

駐車場から、まず芝生広場へ行きました

 

新緑がまぶしい爽やかな風景でした

 

 

 

 

 

信州といえば、の白樺の木です。

 

白樺の木ももう葉が青々としていました。

 

 

つつじも咲いてました。

 

林の中にある道を歩き、駐車場の方に戻ります。

 

ちなみにこれだけの鳥の種類がこのあたりにいるそうです。

 

車道を渡り「みんなの森」へ。
こちらは森林セラピーロードに認定されている森です。

 

木漏れ日が気持ちいい爽やかな森が広がっています
標識に沿って、一番長いコースを歩きました

 

木々の香りが漂っていて、素晴らしい森林浴ができます。

 

 

足元はウッドチップです

 

一番長いコースだと車道の脇の道を歩きますが、

 

車道の向こうはまだ少し雪の残る南アルプスが一望できる
素晴らしい眺望でした。

 

標識に従ってゆっくり森を散策します。

 

 

 

 

 

あちこちで新しい葉が出てきていました。

 

森林セラピーロードを一周した後は、大芝湖に行きました。

 

後ろの中央アルプスも見えて、美しい景色でした

 

八重桜がまだ咲いていました。

 

敷地内にある味工房の中に、今年4月にオープンした
「ル ブルターニュ」というガレット(そば粉のクレープ)
のお店がありました。

 

おしゃれな雰囲気でした。
タッチパネルで食券を買って店員さんに渡す形です。
テイクアウトもあります。

 

10時過ぎに行った時はガレットはまだ買えなかったので
11時半頃再び行ってみたら今度は買えました。
ひとくち食べた後の写真で申し訳ないですが(笑)、
ハム、タマゴ、チーズの入ったコンプレットサンド(左)と
バターと砂糖のガレット(右)を買って大芝湖のベンチで食べました。
ガレットは素朴な味で、もちもちしておいしかったです。
信州名物そばの新しい食べ方ですね。

この信州大芝高原は、観光地というよりは地元の方の憩いの場という感じで
森林セラピーロードは地元の方のウォーキング場所、という雰囲気でした。
でも山の景色も美しく、森林セラピーロードはきれいに整備されて、
素晴らしい森林浴のできる場所ですし、芝生広場も大芝湖も
美しい景色で、その美しい景色の中でガレットも食べられますし、
観光としても楽しめる場所です。
他にも産直の野菜や地元の名産を買える店や日帰り温泉もあります。
初夏の信州を楽しめました。

ウェブサイトはこちらです
oshiba.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です