花フェスタ記念公園(2018年5月下旬)3/3

岐阜県可児市にある花フェスタ記念公園のバラ園の最終回です。
今回は、第1回のフォーマルガーデンと第2回の世界のバラ園以外の
比較的小さなテーマガーデンです。

まず、西ゲートから入ってすぐのカスケードガーデンです

 

 

そしてその奥のテラスガーデンです

 

 

 

 

向かい側のミュージアムから見るとこんな感じです

 

 

 

 

 

ミュージアムの横にあるモロッコロイヤルガーデンです

 

 

テラスの上に上がると白バラ並木でした

 

ジョセフィーヌのバラ園です

 

 

その近くのホワイトローズガーデンです
真っ白な世界でした

 

 

その横にはニューローズガーデンです
2015年から2018年までの各年に分かれています

 

 

その横にはペルシャのバラの庭

 

さらにその横には青いバラの庭があります
青というか、紫ぽいもの、少しピンクっぽいものなどが多かったです

 

 

 

その隣には香りの庭
香りの強いバラが集められているコーナーです

 

この他にもアンネのバラ園やロイヤルローズガーデンなど
いろんなテーマに沿ってバラが集められていました。
バラが、特にヨーロッパで愛され、研究され奥が深いものだと感じられます。

 

最後に、花の地球館(温室)と、花のタワー(展望塔)の紹介です

 

まず、展望塔です
こちらはエレベーターであがります。
周囲の山々がよく見えました

 

 

そして、温室です
こちらはバラ以外のいろんな植物がありました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花フェスタ記念公園は春から秋までいろんな花が順番に咲くようですが、
バラに一番力を入れているようです。
バラ園の広さ、展示の仕方、種類の豊富さ、すべてが国内でトップクラスだと思います。
もうバラまみれです。
世界バラ会連合の優秀庭園賞を受賞したというのも納得です。
バラ祭中の入場料は1000円ですが、一見の価値ありの場所です。

ウェブサイトはこちらです
www.hanafes.jp/hanafes/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です