三室戸寺(2018年6月中旬)

京都の宇治市にある三室戸寺にあじさいを見に行きました。
こちらは西国33か所の10番札所でもあります。
こちらはツツジも有名ですが、1万株あるあじさいも有名です。

鉢植えのあじさいを見ながら入り口の門を通ります。

 

入り口のあたりから下のあじさい園が見えます

 

 

坂を下りながらあじさい園に入ります

 

 

 

 

定番の青いあじさいから、紫、白、ピンクなどいろんな色があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは小さめのあじさいでした

 

こちらははなびらが多くて星のようなかわいらしい形でした

 

 

 

 

こちらは花びらに白いふちどりがある種類でした

 

 

最後のあたりはいろんな色のあじさいが混じっていて、
グラデーションのような美しい景色を作っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに本堂のあたりには蓮の鉢がたくさんあって、少しだけ咲いていました。
見頃は7月ぐらいからのようです

 

 

あじさいと大きな杉の木の組み合わせが、美しい落ち着いた雰囲気を作っていました。
入り口の赤い門との組み合わせもよかったです。
入場料は大人800円です。

ウェブサイトはこちらです
https://www.mimurotoji.com/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です