バブクール 「Flower Splash 渓谷に咲く花々」エーデルワイス

前回と同じ「Flower Splash」から、エーデルワイスについてです。

エーデルワイスはドイツ語で「edel」(高貴な)「weiß」(白)からきており、日本名は「西洋薄雪草」だそうです。
生育地としてはヨーロッパアルプスが有名で、スイスとオーストリアの国花でもあるそうです。
高度2000m~2900mの石灰岩地を好み、春から初夏に花茎を伸ばし花を咲かせますが、花びらのように見えるのは葉っぱが変化した苞葉(ほうよう)で、本当の花はその中の丸くて黄色いものだそうです。

以前行った六甲高山植物園に咲いていました。
こちらをご参照ください)

エーデルワイスを入れたお風呂の色はブルーでした。
本当にエーデルワイスの香りってこんななのか?は謎です(笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です