三千院(2018年6月中旬)

京都市の北、大原にある有名なお寺三千院に行きました。
こちらは苔むす庭園が有名ですが、あじさい苑があり
今の時期はあじさいも楽しめます。

車で行きましたので、鯖街道として有名な国道367号沿いに並ぶ
駐車場に車をとめ、そこから歩いて行きます。
大原は柴漬けで有名ですが、それに使う赤しその畑が途中にありました。

 

青もみじ美しい坂道を登っていきます。
おみやげ屋さんや食事処が並んでいます。

 

 

駐車場から10分ほどで三千院の石碑のあるところに来ました。

 

階段の上にもおみやげ屋さんなどが並んでいます。
この道はすでにいい雰囲気がありました。

 

三千院入り口です。

 

靴を脱いで建物に入り、すぐに始めの庭園、聚碧園がありました。
池と木々の緑が美しい庭園です

 

 

 

 

順路通りに進み、ここからは外に出ます。
ここは有清園という庭園で、苔と杉の庭園です。

 

苔のじゅうたんがすごいです

 

池もあります

 

 

 

 

 

 

 

 

奥のほうにはわらべ地蔵があります

 

 

有清園の奥にあじさい苑があります

 

 

こちらのあじさい苑は、あじさいと聞いて一番イメージする
青いぼんぼりのようなあじさいがほとんどです。
珍しい種類はあまりありませんが、満開でした。

 

 

 

 

 

 

階段をあがり、上から見下ろしたところです

 

これもあじさいの一種かな?

 

他にも花が少し咲いていました

 

 

 

梅の実らしきものもありました

 

再び有清園に戻り、出口です

参道も三千院の中ももみじが多くて、青もみじもきれかったですが、
紅葉もすごそうでした。
苔のじゅうたんも独特な風景でした。
今の時期はあじさいも楽しめてよかったです。
入場料は大人700円です。

ちなみに、駐車場は国道367号沿いにたくさんありまして、
ほとんどは有料ですが、無料駐車場もあります。
こちらです。

志ば久さんはお漬物屋さんで、三千院までの参道にありますので、
帰りに柴漬けなどのお漬物を買って帰りました。
無料で駐車でき、ついでにおみやげも買えるのでおすすめです。

三千院のウェブサイトはこちらです
http://www.sanzenin.or.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です