八島ヶ原湿原(2018年7中旬)

長野県の展望道路、ビーナスラインに沿って、車山高原、霧ヶ峰富士見台、
車山肩に続き、今回は八島ヶ原湿原です。
こちらもビーナスライン沿いに無料駐車場があります。

 

ここから景色が広がります。入場料も無料です。

 

広々とした景色が広がります。

 

花を紹介する看板もありました。
たくさんの種類の花が咲くようです。

 

木道の遊歩道を歩きます。入口が高い場所にあるので、湿原まで下りていく形になります

 

 

遊歩道沿いに植物がいっぱいで、いろんな種類の花を見ながら歩くことができます。

 

 

 

 

ニッコウキスゲもありました

 

湿原の周囲をぐるりと一周する遊歩道を歩いて行きます。

 

 

 

 

 

遊歩道はこんな感じです

 

 

周りが木でうっそうとする所もあります

 

 

 

 

 

入り口から半分くらい行くと、湿原から少し離れた道になります。

 

ここから湿原の外へのトレッキングルートと交わります。

 

このあたりは小川も流れていました

 

こんな感じの道を通って

 

再び湿原の横に戻ります

 

 

 

 

 

 

遊歩道を一周し、再び入り口に戻りました。
八島ヶ原湿原を一周する遊歩道を歩くと、1時間超かかりますし、
見られる植物は全体的に同じなので、一周しなくても、少しだけ遊歩道を歩いて
戻ってきても、たくさんの植物を楽しめると思います。
見られる風景も、入り口のあたりから湿原を見るのが一番だったと思います。
広々とした場所で、小さくてかわいい花々をたくさん楽しめる場所です。

八島ケ原湿原のウェブサイトはこちらです
https://shimosuwaonsen.jp/yashima/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です