旧古河庭園(2018年11月下旬)

東京都北区にある旧古河庭園へ紅葉を見に行きました。
こちらは洋館のある洋風庭園と、日本庭園があるというおもしろい作りで、
洋風庭園のバラもまだ結構咲いていました。
入場料はおとなひとり150円で、徒歩15分ほどの距離にある六義園との共通券を買うと50円おとくになります。
駐車場はなく、JR京浜東北線の上中里駅、東京メトロ南北線の西ケ原駅、JR山手線の駒込駅から徒歩で行けます。

入り口です。

 

重厚な洋館があります。こちらの中へ入るにはあらかじめ予約が必要です。

 

洋館の周りにはバラがあり、洋館の雰囲気に合ってました。
紅葉の時期ですが、バラもまだ元気に咲いていました。

 

 

 

バラが咲く洋風庭園からです。
バラと洋館の雰囲気が素敵です。

 

 

 

 

バラと紅葉したモミジの競演も見られました。
これは、ここならではでしょうね。

 

 

 

 

展望台から洋館と洋風庭園を見たところです。

 

展望台からは日本庭園を上から見ることができ、日本庭園の色づいた木々を見ることができます。
こちらのモミジは鮮やかな赤になっているのが多く、見ごろでした。

 

洋風庭園から下におり、日本庭園の方へ向かいます。

 

この階段あたりのモミジは鮮やかな赤で素晴らしかったです。

 

 

 

 

日本庭園の方へ向かう道です。

 

真ん中に池のある立派な日本庭園があります。

 

散策路に沿って池の周りを一周しました。

 

 

 

 

 

池に映る紅葉もまた素敵です。

 

紅葉の中を進むカモたち。

 

 

 

 

 

 

 

真っ赤に輝くモミジです。

 

 

 

日本庭園の一角には茶室もありました。

 

 

モミジは真っ赤に色づいたもののほか、色づき始めたグラデーションになっているモミジもあり、
たくさんの美しいモミジを鑑賞できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

サザンカも少し咲いていました

洋館と洋風庭園のバラの風景と、モミジの紅葉が美しい日本庭園、
両方を楽しめる贅沢な場所でした。
モミジの色づきも素晴らしく、これぞ秋の風景という景色でした。
入場料も安く、おすすめの場所です。

ウェブサイトはこちらです
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です