浜離宮恩賜庭園(2019年1月下旬)

東京都中央区にある浜離宮恩賜庭園に行きました。
こちらはもともと徳川将軍家の庭園で、歴代将軍が造園し、
今の形になったものだそうです。
汐留駅、浜松町駅からも徒歩圏内で、
浜松町駅の近くにある旧芝離宮恩賜庭園とのセット券もあります。
こちらだけの入場料はおとなひとり300円です。

中の御門入り口から入りました。

 

結構広いですが、ぐるりと一周まわることにして、一番大きな池、
潮入の池の方に行きました。
御茶屋が3つほどあります。ここは歴代将軍が使っていたものが再建されたもので、雰囲気がありました。

 

橋を渡って中島の方へ渡りました。

 

橋からの風景は、空が広くて見晴らしがよかったです。

 

 

 

 

中島にも御茶屋があって、こちらでは抹茶セットをいただけます。

 

雪吊りと御茶屋です。

 

 

 

鳥もいて、のんびりした雰囲気です。

 

 

小高い丘の富士見山に登ったところです。
遠くまでよく見えます。

 

 

下山して横堀という細長い池に沿って歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口から一番奥は東京湾です。池の水はここから入れてるんですね。

 

 

 

ぐるりと回って梅林にきました。
このあたりの梅はまだ全然咲いていませんでしたが、スイセンが咲いていました。

 

梅林の隣にあるお花畑には、菜の花と早咲きの梅が咲いていて、
春の風景が広がっていました。

 

 

早咲きの梅は結構咲いていて、いい香りがしていました。

 

 

 

 

菜の花もよく咲いていました。

 

 

 

 

 

こちらは樹齢300年の松です。大きいです。

 

花木園のエリアです。ちょこちょこと花の咲いている木がありました。
こちらはツバキ。

 

 

桜も咲いていました。冬に咲くサクラって結構いろんな種類があるんですね~

 

 

 

これはサザンカかな

 

ロウバイもよく咲いていました。

 

広くて、風景を楽しみながらのんびりとした時間を過ごせる庭園でした。
松が中心の和風な庭園と、
花畑や梅林、花木園など、花を楽しめる箇所もいくつかありますので、
季節に合わせて花も楽しめそうです。

ウェブサイトはこちらです
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です