河津桜(2019年2月下旬)

静岡県の河津町へ、河津桜を見に行きました。
川沿いに、ずらりと並木があり、土手の遊歩道沿いに散策することもできますし、
河原におりて下から眺めることもできます。
かなり長い範囲に並木がありますので、端から端まで歩くと結構な時間がかかると思います。

河津桜は伊豆半島には点々とあるようで、
移動中もあちこちに河津桜が咲いているのを見ることができましたが、
河津町の河津さくらまつりは、本場だけあって混んでおりました。
電車でも河津駅から徒歩で行けますし、駐車場もたくさんありますが、
平日でも朝からいっぱいになっておりました。

ちょうど満開で、ピンク色の世界になっていました。
土手沿いの道を歩いて行きました。

 

ソメイヨシノより濃いピンク色なので存在感があります。

 

 

 

まだ2月ですが、華やかなピンクが、春を感じさせてくれます。

 

 

 

 

 

所どころに川を渡る橋があり、橋の上からは川の両側に河津桜が並ぶ景色を見ることができます。
壮観ですね。

 

さらに、土手を駅から反対の方向へ歩いて行きました。

 

 

河原へ下りる広い階段がありましたので、おりてみました。

 

河原から河津桜を見上げるのもまた、迫力があってきれいでした。

 

 

時間がなかったので、ここから駐車場の方へ戻っていきました。
駐車場から一番近いあたりの川沿いには、菜の花も咲いている所もあります。

 

河津桜と菜の花、ピンクと黄色の組み合わせが、目に鮮やかです。

 

 

 

 

なんとも春らしい光景です。

 

桜のトンネルを抜けているような感じでした。

天候は、くもったり晴れたりだったのですが、ソメイヨシノより濃い
はっきりしたピンク色なので、曇天でも色が映えていたように思います。
ひたすら続く並木は圧巻で、場所によってはピンク色のトンネルのようで、
見ごたえがありました。
菜の花との組み合わせも春らしくて最高でした。
まだまだ寒い季節に、ひとあし早く春を感じられる貴重な場所ですね。

ウェブサイトはこちらです
http://kawazuzakura.jp/index.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です