びわ湖大津館(2019年4月上旬)

滋賀県大津市の琵琶湖沿いにある、びわ湖大津館に行きました。
こちらには、お城のような建物の旧琵琶湖ホテルと、それに隣接する
イングリッシュガーデンがあります。
旧琵琶湖ホテルは、昭和天皇やヘレンケラーなど有名な人々が宿泊したホテルだったそうです。
今は、レストランや、カルチャースクールが入っていて、自由に入れます。

今回は、イングリッシュガーデンで春の花々を楽しみました。
入場料はおとなひとり320円で、JRや京阪電車の駅からも徒歩圏内で、有料駐車場もあります。

この先にびわ湖大津館があるのですが、手前の道からすでに
素晴らしい桜並木を楽しめます。

 

通り抜けて反対側から見たところです。迫力があって素晴らしいのですが、
道路ですので車には気を付けてください。

 

桜並木の先、こちらから中に入ります。

 

入り口から、桜とチューリップの競演です。
春らしい華やかな風景です。

 

 

このお城のような建物が、旧琵琶湖ホテルです。雰囲気がありますね~

 

このあたりからすでに、花がたくさん植えられています。

 

入場料を払って、中に入ると、いきなりたくさんの花々、カラフルな色にあふれていました。

 

 

カラフルな花々で、春が来たっていう感じがしますね~

 

 

ベンチにもハンギングバスケットがあって、かわいいです。

 

 

 

花壇だけでなく、ポットやハンギングバスケットを使ってのレイアウトも多いですね。

 

このあたりは紫やブルー系が多いですね。

 

 

 

レンガに囲まれた2つ目のスペース、ボーダーガーデンへ。

 

 

そして一番奥のノットガーデンへ。

 

きれいにカットされた植え込みの中に、チューリップが。

 

ちょうど、観光船のミシガンが接岸しに来ていました。

 

植え込みの奥には、花に囲まれた池があります。

 

 

 

橋がいい雰囲気を出していますね。印象派の絵に出てきそうな感じです。

 

 

奥の方は高台になっていて、琵琶湖が見えてきます。
花畑と湖の景色がまたいいですね。

 

わーきれい

 

のんびりとした雰囲気です。

 

 

レンガの壁との組み合わせもいいですね。秘密の花園、って感じです。

 

一番初めのガーデンに戻ってきました。

 

 

チューリップの間の小道を抜けて出口へ。

 

 

 

外に出て、入り口の裏から旧琵琶湖ホテルを見たところです。

 

広さはあまりありませんが、カラフルな花々がいっぱいで、春を満喫できました。
琵琶湖の景色が見えるのも魅力で、花と琵琶湖を見ながら、日がな一日のんびりとベンチに座っていたい感じです。
こちらは、バラの庭園としても有名です。

ウェブサイトはこちらです。
http://biwako-otsukan.jp/englishgarden.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください