港の見える丘公園(2019年6月上旬)

神奈川県横浜市にある、港の見える丘公園に行きました。
こちらは、開港当時、外国人居留地であったという歴史もあり、
また、名前の通り丘の上なので、展望もあり、
さらに最近、もともとあったバラ園と沈床花壇をリニューアルして
バラと宿根草のガーデンになったそうです。
今回は新しいガーデンを中心にご紹介します。

地図一番上の、フランス橋の方から入りました。入場料などはありません。

 

階段や坂道をあがり、丘の上へあがります。
このあたりは旧フランス領事官邸遺構です。

 

あじさいも咲いていました。

 

少し行くと展望台があります。

 

あいにくの曇り空でしたが、ベイブリッジは見えました。

 

広々と、180度くらい見えました。

 

 

展望台の横から、花畑がありました。

 

展望台の隣、沈床花壇は、バラを中心とした香りの庭となっていました。

 

真ん中には噴水もあり、バラもちらほら残っていました。

 

 

 

沈床花壇からバラ園の方に行きます。おもしろい花がありました。

 

こちらのバラはまだよく咲いていました。

 

バラとカスケードの庭というエリアです。

 

斜面に沿ってカラフルなバラがいっぱいでした。

 

 

 

洋館との組み合わせも美しいです。

 

 

 

花束のようなかわいいバラもありました。

 

 

斜面の上からのバラの景色もいいですね。

 

 

 

 

 

バラとカスケードの庭から、イギリス館の方へ。
こちらも道沿いにたくさんの花がありました。

 

花に囲まれた小さな散策路が素敵です。

 

 

 

 

 

足元にまで、かわいらしい花々が。

 

 

 

 

 

バラやあじさいの間から、ベイブリッジが見えました。

 

 

あじさいの季節になってきましたね~

 

そして、イギリス館の前は、バラ、一年草、宿根草が咲く英国風ガーデンに
リニューアルされたそうです。
こちらは、赤い花を中心とした、赤い道です。

 

いろんな色と種類の花々が咲く、自然に近い雰囲気の英国風ガーデンです。

 

 

 

 

 

 

 

イギリス館です。こちらは無料で中の見学ができます。

 

イベント中で、イギリス館の中も花でいっぱいでした。

 

ガーデン全体の敷地をあわせると、結構な広さがあります。
バラを中心にいろんな花が楽しめて、のんびりと気持ちのいい散策ができる場所です。
有料の施設並みの雰囲気ですが、無料でこれだけ整備されるとはすごいです。
イギリス館や、近くにある西洋館も無料で見学できますし、観光の途中のひと休みにもぴったりの公園ですね。

ウェブサイトはこちらです
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/spot/details.php?bbid=182

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください