城南宮(2018年3月中旬)

京都の伏見にある梅の名所、城南宮に行きました
こちらの神苑(庭園)は枝垂れ梅の名所で、椿の名所でもあります

 

しだれ梅がちょうど満開で、本当に美しかったです
薄いピンクの梅がほとんどで、白も少しありました

 

 

 

 

 

遠目に見ると、まるでピンクのカーテンが掛かっているかのように
一面の梅でした

 

 

もう地面に花びらが結構落ちていて、地面も少しピンク色になっていました

 

 

 

 

 

苔の上に落ちた椿としだれ梅の組み合わせも素晴らしかったです

 

 

苔の緑に椿の赤が映えます

 

椿もよく咲いていました

 

 

 

しだれ梅のエリアを抜けると曲水の宴も行われる
平安の庭となっています

 

 

 

歩道を横切り、室町の庭となります

 

 

ちなみに参道にある天満宮にも梅がきれいに咲いていました
こちらはしだれ梅ではなく、普通の種類の梅でした

 

 

 

 

 

ちなみに、神苑は午前9時からで、この日は平日の9時15分くらいに
着きましたが、すでに神苑はこんな混雑でした

神苑を出る頃には入場料を払うのに行列ができていました
駐車場もありますが、土日は午前9時前から満車だったそうですので、
満開のいい時期は特に、公共交通機関を利用する方が無難だと思います
地下鉄の竹田駅から徒歩15分くらいでいけます

しだれ梅は圧巻の美しさと迫力がありましたので
混雑覚悟で行く価値はあると思います

ウェブサイトはこちらです
www.jonangu.com/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です