神戸市立森林植物園(2018年9月中旬)

兵庫県神戸市にある森林植物園に行きました。
少し涼しくなってきたので、散策に行きました。

駐車場は1回500円、入場料は大人ひとり300円です。
入り口のあたりです。

 

 

入り口のあたりに、雑貨屋さんやレストランがあります。

 

先にレストランで腹ごしらえしました。
緑をみながら野菜たっぷりのヘルシーなランチを食べられます。

 

さて、散策スタートです。
全体の地図はこんな感じです。

 

緑いっぱいの道を歩きます

 

 

サルスベリの花がまだ少し残っていました。

 

 

白樺の木もありました。関西では珍しいです。

 

「秋草の小径」を歩きました。
小さなかわいらしい花々がちらほら咲いていました。

 

 

 

 

 

オミナエシ

 

ハギも秋の花ですね

 

秋草の小径を抜けて散策路を歩いていきます
おもしろい葉の松でした

 

ナナカマドの木です
さすがに紅葉はまだでしたが、赤い実がついていました。

 

 

ムクゲの花

 

 

メタセコイアの木々です

 

解説もいろんなところにあります

 

 

植物園の中には海外の木々も植えられていて、エリア別にわかれています。
ヨーロッパエリアの木々です。

 

こんな感じの散策路をぐるりとまわります

 

アメリカエリアです。大きな木々が多いです

 

 

植物園の真ん中あたりに長谷池という池があり、一周する散策路も
気持ちのいい景色でした

 

 

池にはスイレンが咲いていました

 

 

 

 

池の周りには根が土から出てくる変わった木もありました

 

池から香りの道を歩き、ブリスベンの森へ

 

 

 

 

ユーカリの木だそうです

 

 

次は天津の森

 

シアトルの森へ

 

 

あじさいが少し残る道を歩き、入り口へ戻りました

 

ちなみに、先日の台風の影響で、木が折れているところがちらほらあり、
通行禁止の散策路もありました。

 

森林植物園という名前の通り、花がメインというよりは、
珍しい木々が主役の植物園でした。
多少高低差があり、緑がいっぱいで、軽めのハイキングのような感じです。
気持ちのいいウオーキングができます。

ウェブサイトはこちらです
https://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です