とっとり花回廊(2019年4月中旬)3/3

前回、前々回に引き続き、鳥取県西部にある、とっとり花回廊です。
今回は園内を円形に囲んでいる展望回廊の外側にある、花の丘と桜の広場です。

花の丘のふもとです。ソメイヨシノがだいぶん散っていましたが、
花びらが道や花の上に乗っていて、きれいでした。
ちなみに、この道の先に、あとでご紹介する桜の広場があります。

 

丘の上にのぼっていきます。ビオラが、虹のように色の帯になっていました。

 

 

展望回廊が見えています。

 

まさに花いっぱいの丘です。

 

 

 

20周年にちなんだ、チューリップの20がありました。

 

カラフルなビオラと、大山を見ながら、ベンチでひとやすみもいいですね。

 

丘の上は、広々としていて、空も広かったです。

 

 

奥の方は、一面ポピーになっています。
秋には、真っ赤なサルビアの丘になるようです。

 

ポピーは、茎が細いわりに花が大きくて風を受ける形をしているので、
風が吹くとゆらゆらと揺れてかわいかったです。

 

 

雄大な大山とポピーの景色、絶景ですね。

 

ポピーの隣は、スイセンなどが咲いていました。

 

 

ポピーの間をぬけ、戻っていきます。

 

 

 

300円で園内を一周できる汽車も頻繁に走っています。

 

 

花の丘をおり、桜の広場の方へ向かいました。
途中の芝生の広場から、桜(ソメイヨシノ)並木が続きます。

 

ソメイヨシノはだいぶん散っていて、見るからに終わりの感じなのですが、
地面が花びらでピンク色になっていました。

 

ちなみに芝生の広場からも大山が見えます。

 

桜並木を進み、桜の広場につきました。
このあたりも桜は終わっているのがほとんどなのですが、
地面が桜の花びらのじゅうたんで、ピンク色の雪が積もっているようで、本当にきれかったです。

 

 

このあたり一帯が、ピンク色の地面です。

 

桜はこれだけ散ってしまったらもう美しさも終わり、と思っていましたが、
こんな美しさがあるとは知りませんでした。

 

 

桜の広場には、ソメイヨシノ以外の種類の桜もあり、ちょうど満開の桜もありました。

 

満開の桜はもちろん、安定の華やかな美しさです。

 

青空にピンクが映えますね。

 

 

 

白い桜も満開でした。

 

芝生と桜の、のんびりとした雰囲気です。お弁当を食べるのにも最適な場所ですね。

 

一段高くなっている芝生の広場の方から桜並木を見ながら戻っていきました。

 

 

 

木漏れ日で、スキー場のように、地面が白く輝いていました。

 

 

桜の花びらのじゅうたんに、感動しました。
どこの桜だって、花びらは散っているはずですが、こんなに密集してじゅうたんのようになるためには、条件があるんでしょうね。
贅沢なじゅうたん、一度体験してみる価値ありです!
花の丘も、広々として気持ちのいい場所で、大山も見えて、
ここだけでも十分花の名所とされそうなくらい、絶景でした。

今回で、とっとり花回廊は終わりです。
入場料1000円ですが、個人的には5000円でも納得できます。
花の間の散策路の他に、展望回廊というまた違った角度で見られる
散策路もありますし、一日過ごせます。
また別の季節にもきたくなる、おすすめの場所です。

ウェブサイトはこちらです
http://www.tottorihanakairou.or.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です